中国進出・視察を応援します!

2006年10月13日

デスクの加工

頼んだデスクが一個少し汚れていたので、交換を頼んでいました。
で、新しい換えのデスクが届いたので、ついでにコード用の穴をあけてもらったのですが・・・
なんと、何も計りもせずにイキナリ穴を開け始めました。
で、その穴はなんとデスクの足に当たってしまって、穴の半分くらいしか使えません。
改めて中国式を実感しました。
で、そのデスクはいらん!ってことで返品。
「メジャー貸すからちゃんと計って、穴の位置がずれてるのは全部返品する!」って言ったら、「最初から日本人ってわかってれば、ちゃんと計ってからやったのに・・」
聞くところによると、以前開発区の日系企業相手に痛い目みたらしい。返品の山。
Image087.jpg
結局、業者はこんな木屑を残して帰っていきました。
まあ、工賃とか送料とか無料って考えるとサービスはこんなもんでしょう。
posted by barrel at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 会社関係
この記事へのコメント
おいおいおいー・・・って感じだね。
Posted by koji at 2006年10月17日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1447827
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック