中国進出・視察を応援します!

2009年03月27日

自動でWEBのスクリーンショット

前からこんな機能がつけばいいなと思っていましたが、いよいよやってみました。
用意したもの
LINUXサーバー(Fedora core3)

XvfbとFirefoxとImageMagickでWebページのサムネイルを自動生成する方法を参考にしてみました。

xvfb、Firefox、imagemagickともにインストールされています。
調べ方
$ yum list installed | grep Xvfb
xorg-x11-Xvfb.i386 6.8.1-12 installed

で、スクリプトを動かすとこんな感じになっちゃいます。
プロファイル

参考サイトのように、
キャプチャ用のプロファイルを作成
localstore.rdfの項目を修正

してうまく出力できるようになりました。

ただ、Flashが表示されないです。
自動でインストールができなかったので、
# rpm -ivh flash-plugin-10.0.22.87-release.i386.rpm
としたところ、どうやらglibcが古くてインストール不可。

# rpm -ivh flash-plugin-9.0.48.0-release.i386.rpm
古いバージョンをインストールして完了。(良いのか?)

けど、フォントが良くないなぁ・・

SEO
posted by barrel at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PC等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27940283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック