中国進出・視察を応援します!

2006年02月23日

戦国自衛隊1549

日本にいるときに、どこかのPRで見ていて気になっていた映画。
戦国自衛隊1549
タイムスリップ的なモノってすごく楽しい。
けど、これはいただけないなぁ。
設定の甘さが目立ちすぎて、些細な疑問がどんどん膨らんじゃう。
評価は☆
北村一輝の直談判と殿の決断はかっこよかった。
posted by barrel at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とかTVとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/371558
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック