中国進出・視察を応援します!

2006年03月06日

ボーンスプレマシー

なかなか面白かった。けど、やっぱりボーンアイデンティティーの時の新鮮さが少ない。
マットデイモンはかなりかっこいいな。
どうして、変装とかせめて衣装を変えないのかな??っていうのは疑問に思ってしまった。
評価はボーンアイデンティティーが4だとすると
評価は☆☆☆
posted by barrel at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とかTVとか

2006年02月27日

白い巨塔

この間、電子城で思わずかってしまったDVD。
ここ2日で一気にみちゃいました。
改めて見てみると、結構TV放映のときに見てたなぁと思った。

このドラマは今見ると、役がしっかりしてるなぁと実感。
みんな演技がうまいです。

けど、病院ってどんなかよく分からないけど、あんな教授になるかであそこまで争うような世界で働き無くないな。
posted by barrel at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とかTVとか

2006年02月23日

戦国自衛隊1549

日本にいるときに、どこかのPRで見ていて気になっていた映画。
戦国自衛隊1549
タイムスリップ的なモノってすごく楽しい。
けど、これはいただけないなぁ。
設定の甘さが目立ちすぎて、些細な疑問がどんどん膨らんじゃう。
評価は☆
北村一輝の直談判と殿の決断はかっこよかった。
posted by barrel at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とかTVとか

2006年02月12日

スターゲイト シーズン2

日本から持ってきてらったのが、シーズン2のディスク4までだった
もっと見たいようヽ(`Д´)ノ

個人的に、今までのストーリーでよかったのは、「四次元の妖精 THE NOX」と「トラン人の謎 ENIGMA」。
細かいところは、かなり手抜きだけど、面白いストーリーも結構ある。
続きが気になる・・・
posted by barrel at 21:46| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画とかTVとか

2006年02月05日

スターゲイト SG1

とかいうのを最近見ています。
一応、手元にシーズン2ってのまであるので、結構楽しめるかと。

ただ、内容が・・・

もともとSFも好きだし、エジプトとか古代遺跡関係の謎系も好きなんだけど、設定があますぎる・・。

スターゲイトを通るのが8Gとか極寒で、軍の訓練されている人が最初気持ち悪いとか言ってるのに、その後はだれでもすんなり通るι(´Д`υ)
なら、最初からそんな設定にしなければいいのに、気になって仕方が無い。
あとは、どうして言葉が通じる??
あえて、通じない世界でなりたつ設定ならエイリアンものも楽しめるのだが・・

そんなこんなで不満ありまくりだけど、中国では貴重な日本語字幕モノなのできっと最後まで見るでしょう(・ω・)

あ、ここを見たら、映画スターゲイトの続編っていう位置づけなんですね。
posted by barrel at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とかTVとか

2006年01月30日

交渉人 真下正義

最初、ああああ見たじゃん!失敗した!とか思ったけど、前の「交渉人」の続編なんだね。
交渉人 真下正義
ってか、見たかったのは、ユースケサンタマリアじゃなくて室井だよ室井慎次。
間違えた・・。

感想は、まあ前回レベルといったところか。
冒頭の、テロの原因が真下という「24」あたりと比べるとスケールの小ささがなんとも残念。
思ったのは、東京にいるとビルは低いし、東京ってわりと都市の中ではこじんまりしてるっていうふうに思ってたけど、しばらく離れると結構綺麗だ。
カメラワークとかがいいのかもしれないけど。
クリスマスイブが舞台なので、普段よりいっそうネオンとかが綺麗ってのもあるだろうけど。
あのクモとか言われる電車はかっこいいね。
評価は☆☆
posted by barrel at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とかTVとか

2006年01月26日

宇宙戦争

宇宙戦争のDVDを見た。
これはエンターテイメントとして、結構楽しめました。
タイミングが良すぎるシーンが多くて、冷める部分はありますが・・
やっぱりトム・クルーズはかっこいいです。あと、ダコタ・ファニングちゃんはあいかわらずかわいい。
TAKENを見てから、演技力ともに気になっています。
日本が会話の中に何回か出てきたのは、ちょっと離れているとうれしいですね。
あとは、これもオチが厳しい。なんだか今までいろいろやってきても何も関係な
いじゃん!
ってことで評価は☆☆☆
posted by barrel at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とかTVとか

2006年01月25日

野ブタ。をプロデュース

「野ブタ。をプロデュース」を最後まで残りを一気に見た。
結構よかった!!!
最後の彰(山下智久)も一緒に転校ってのは「つまんねーおち」だったけど。
なんだろう、高校生のときを思い出すなぁ。
主人公の修二(亀梨和也)と同じように、私も自分が大人で周りが子供に見えて
いた。で、はっと気づくと、みんな自分の想像を超えていて、実はああ、同じレ
ベルなんだ・・と。
陰湿なシーンは時間が短く、全体的に楽しめた。
個人的には、カスミ(柊 瑠美) がかわいいな。
評価は☆☆☆☆
posted by barrel at 13:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画とかTVとか